製品製作実績

  • Home
  • 製品製作実績

松本電子工業の製品開発

当社は主に鉄鋼業界で用いられる、品質管理機器の開発を得意としています。
ピンホール検出器をはじめ、高い精度で欠陥の検出や製品形状の測定などを可能とする検査機器をラインナップしておりますので、ニーズに合ったものをお選びください。ご要望に合わせてラインの速度や検出精度、設置スペースの形状などを設定した、システム全体の設計もうけたまわります。

屋外盤 I/O盤 屋外盤 屋外用ポンプ盤
屋外盤 I/O盤 屋外盤 屋外用ポンプ盤
ロボットコントローラ ロボットコントローラ 小型ロボットコントローラ
ロボットコントローラ ロボットコントローラ 小型ロボットコントローラ
FPGAプリント基板 モータコントローラ スリムインバータ
FPGAプリント基板 モータコントローラ スリムインバータ
IJP倣い装置 IJP 6条打 レーザー板厚計 操作卓
IJP倣い装置 IJP 6条打 レーザー板厚計 操作卓
小型トランスコイル 小型トランスコイル 小型トランスコイル
小型トランスコイル

産業用ロボットシステムのご案内

当社では近年、産業用ロボットを用いたセルシステムの設計・製作も手がけており、現在も当社で製作した複数のシステムが稼動しております。その一部をご紹介致します。
産業用ロボットを使用したシステムのご要望がある際には、詳細設計から製作までお手伝い出来ますのでぜひご相談下さい。

ソフトクリームロボット
ソフトクリームロボット
特徴 双腕ロボットがソフトクリームを作りお客様に提供する装置です。お客様は装置正面のタッチパネルを操作してソフトクリームを購入し、ロボットがソフトクリームを作り、注文に応じてトッピングのソースをかけます。ソフトクリームが出来上がった後は装置正面の受渡し部に置いて、お客様に受け取ってもらいます。
仕様 ロボット 双腕ロボットを使用して左手でコーンを持ち、右手でその他の動作を行います。
ロボットハンド エアーチャックを使用しており、コーンを持つ、ソフトクリームサーバーのレバーを引く、ソース入れを持ってソフトクリームにソースをかける、受渡し部の扉を開く等の動作を行います。
対応紙幣・硬貨 1000円札・500円・100円・50円・10円が使用できます。
受渡し部 安全面を考慮し、お客様がロボットに直接触れられないように2重扉構造にし、ピンシリンダでロックをかけます。
主な使用部品 安川電機製双腕ロボット、PC、タッチパネル、課金機、ソフトクリームサーバ、エアーコンプレッサー、光電センサ等
ワニス塗布装置
ワニス塗布装置
特徴 コンベアに基板を収納したラックを搬入し、基板の両面にワニスを局部塗布する装置です。
仕様 搬送部 人が基板を収納したラックをセットし、インバータ制御のコンベアでラックを搬送します。
エレベータ コンベアで搬送されてきたラックを上部に搬送します。サーボモータを使用しており、取り出す基板の位置によって高さをピッチ送りで制御します。
基板取り出し軸 エアシリンダとサーボモータを組み合わせてラックから基板を引き抜いてロボットが塗布しやすい位置まで搬送します。
塗布部 単腕ロボットを2台使用して2種類の液剤を塗布します。ハンドに塗布ノズルが取りついており、細かい箇所への塗布が可能です。塗布後は画像処理により塗布状況の合否を出します。
主な使用部品 安川電機製ロボット、安川電機製マシンコントローラ、タッチパネル、サーボモータ、コンベア、エアシリンダ、画像処理ユニット、塗布ユニット、光電センサ等
防振処理装置
防振処理装置
特徴 基板の電子部品に防振処理のためのシリコン材を塗布する装置です。
仕様 ロボットハンド エアシリンダを用いており、サイズが範囲内のであれば様々な基板を把持できます。
画像処理 基板の型式をカメラで読み取り、その基板用の塗布動作を行います。塗布動作後は画像処理を用いて合否の判定を出力します。
塗布部 サーボモータのトルク制御でシリコン材を押し出して塗布します。ノズルは基板の部品の取り付き方によっては干渉して曲がってしまうこともあるため、ロボットハンドに取り付いている位置センサで曲がり具合を判定して、ノズル取替えの警報を出します。
主な使用部品 安川電機製ロボット、安川電機製マシンコントローラ、タッチパネル、サーボモータ、エアシリンダ、画像処理ユニット、光電センサ等
展示会用バフ研磨装置
展示会用バフ研磨装置
特徴 単腕ロボット(GS8)が研磨ツールを用いてワークを仮想研磨する展示用の装置です。
仕様 ロボット ストッカにセットされたワークをGS8が研磨台の上に設置し、ハンドに取り付けた研磨機により研磨動作を仮想にて行います。研磨動作が終了すると収納用ストッカにワークを収納します。
噴霧機構 GS8の防水能力をアピールするためセル内に水を噴霧する機構が組み込まれています。水滴がパネルに付着するとセル内の様子が見辛くなるため、エアーブローを行いパネルに付着した水滴を弾き飛ばします。
主な使用部品 安川電機製ロボット(GS8)、MELSEC、エアコンプレッサー、ポンプ、光電センサ等
シルエット早取り装置
シルエット早取り装置
特徴 お客様が双腕ロボットとシルエット取りゲームで対戦する装置です。動物のシルエットを表示し、お客様とロボットのどちらが早くタッチしたか勝負するというゲームです。
仕様 ロボット 指定されたシルエット目掛けてタッチします。ゲームの難易度選択によって、動作スピードが変化し、シルエットを探す動作が入る場合もあります。
画面 お客様側とロボット側に42インチモニタが設置されており、このモニタはタッチパネルとなっています。大画面に表示されるシルエットをタッチする動作はカルタ取りをしている気分になります。
主な使用部品 安川電機製双腕ロボット、MELSEC、PC、モニタ、後付タッチパネル、プロジェクター等

お客様にとって最適なシステムを構築 松本電子工業へのお問い合わせはこちら

こんなお悩みありませんか?

松本電子工業のピンホール検出器

松本電子工業の高速画像検査装置

ピンホール検出器の製品案内

高速画像検査装置の製品案内

技術・生産のご案内

OEM生産のご提案

製品開発について

各種測定装置のご案内

高速画像処理の開発

LED式ストロボ装置の開発

逓倍機能付きパルスレート変換器の開発

カメラ信号処理ユニットの開発

会社概要

会社沿革

採用情報

よくある質問Q&A

コラム


Copyright © Matsumoto Electronics All Rights Reserved.