松本電子工業のピンホール検出器

  • Home
  • 松本電子工業のピンホール検出器

極小の欠陥を逃さず見つけ出す~ピンホール検出器~

松本電子工業では極小の欠陥を逃すことなく見つけ出す、高性能な「ピンホール検出器」を製造しています。ピンホール検出器とは、小さな穴を高い精度で見つけ出す検査システムです。当社は鉄板の異常を検出する機器を得意としており、高い技術力によって製造ラインのスピードを維持したまま、極小の欠陥も発見可能です。こちらでは当社のピンホール検出器を、一覧でご紹介します。

松本電子工業のピンホール検出器~製品案内

新型ピンホール検出器 MPD-8600L(制御盤レス・LED光源)

光源部には、省エネで交換の長寿命のLEDを採用。制御盤のないシンプルな構成なので、設置工事費も比較的安価です。小型で低価格でありながら、従来の上位機「8000型」に匹敵する高い検出性能を実現しました。

>>詳細はこちら

ピンホール検出器 MPD8000

主に冷延鋼板のラインで採用されており、1,200m/分の高速ラインで、φ15μmのピンホールを確実に検出。堅牢な構造でメンテナンス性が高く、光源には省エネでメンテナンスコストの低い市販の蛍光灯を採用しています。豊富な自己診断機能を備え、保守点検や故障診断も簡単です。

>>詳細はこちら

ピンホール検出器 MPD6000

イメージセンサカメラを用い、可動部を排除しています。お客様のご要望に応じ、最適なシステムを構築しますのでお任せください。主に冷延鋼板や電磁鋼板のラインで採用されており、堅牢でメンテナンス性の高い構造です。光源に市販の蛍光灯を採用。自己診断機能が豊富で、保守点検や故障診断が簡単です。

>>詳細はこちら

エッジピンホール検出器 MPD5000

0.7~10mmの板エッジに生じたピンホールを検出する装置で、800m/分の高速ラインで板端部のφ50μmのピンホールを確実に検出。当社独自の信号処理回路で、エッジマスクレスを実現しました。オプションにより、耳割れ等のエッジ形状不良検出器を取りつけ可能です。

>>詳細はこちら

ピンホール幅計 MPWX1000

イメージセンサカメラを用いたピンホール検出機能と、板幅測定機能を併せ持っています。主に冷延鋼板や電磁鋼板のラインに採用されており、堅牢でメンテナンス性の高い構造です。お客様のご要望に応じ、最適なシステムを構築します。

>>詳細はこちら

こんなお悩みありませんか?

松本電子工業のピンホール検出器

松本電子工業の高速画像検査装置

ピンホール検出器の製品案内

高速画像検査装置の製品案内

技術・生産のご案内

OEM生産のご提案

製品開発について

各種測定装置のご案内

高速画像処理の開発

LED式ストロボ装置の開発

逓倍機能付きパルスレート変換器の開発

カメラ信号処理ユニットの開発

会社概要

会社沿革

採用情報

よくある質問Q&A

コラム


Copyright © Matsumoto Electronics All Rights Reserved.